教育目標など
目指す学校像(ミッション)
一人一人の個性を生かし、広い視野を持った、
よりよい社会の創り手となるスペシャリストを育成する 
 
教育目標
「一人一人を生かす」
 実践的な教育を通して個性を開発し、一人一人を生かすとともに、
勤労及び協調の精神を培い、社会に貢献できる明るく健康な人材を育成する。
 
教育方針
(1)全教職員が英知を結集し、生気あふれる特色ある教育を実践する。
(2)学ぶことや働くことの喜びを体得させる授業を創造し、学校生活を豊かなものにする。
(3)生徒一人一人の心情に寄り添い、共感と相互の信頼に基づく指導と援助を行う。
(4)特別活動を重視し、生徒の主体的な活動を促進して指導性と協調性を養う。
(5)職業に関する資格・検定などの取得を積極的にすすめ、進路意識を高めるとともに、
  職業を通して生きがいをもたせるようにする。

重点目標
(1)基礎的・基本的な知識及び技能を確実に習得させ、これらを活用して課題を解決
  するために必要な思考力、判断力、表現力を身に付けさせる
(2)社会の一員としての自覚や責任を持ち、
  マナーやルール、働くことや社会に貢献することについて考え、
  行動する力を身に付けさせる。
(3)キャリア教育及び職業教育の充実を図り、進路意識を高めるとともに、
  生徒の希望を確実に実現させる。
(4)保護者、地域との連携をもとに社会に開かれた教育課程を実現するとともに、
  産業教育への理解と認識を深める。