新総の日々の教育活動をご紹介

カテゴリ:デザイン科より

花丸 デザイン科 スペシャリスト講義

2月19日(火)

株式会社PLANE(プレーン)の代表取締役・渡辺弘明さんにデザイン科の1年生を対象とした特別講義をしていただきました。

渡辺さんはこれまで、国内外のあらゆる分野の工業製品のデザインを手がけており、

今回の講義では、渡辺さんのこれまでのインダストリアルデザインの仕事の紹介や、依頼から実際の商品になるまでのエピソード等、さまざまなお話をしていただきました。

スケッチを描いてる最中に偶然生まれた形が製品につながった話や、お風呂でシャワーを浴びているときにいいアイデアが浮かんだりなど、常日頃から思考し発見したことが、デザインの発想につながっていくそうです。

 

最後に、渡辺さんがデザインをてがけた「eN」というテープディスペンサーを手に取りながら

シンプルな形に隠された工夫や制作のきっかけを話していただきました。

デザインはあらゆる制約がある中で、既成概念を脱却していく発想をこころがけること。「良いデザイナーになってね!」と高校生に向けてメッセージをいただきました。

 

 

 

花丸 令和元年度 埼玉県立美術系高等学校 作品展・卒業制作展

デザイン科の卒業制作展がはじまりました!

2月5日(水)から9日(日)までの5日間

北浦和駅から徒歩の埼玉県近代美術館 地下1階にて開催しております。

 

本校デザイン科では、ビジュアル・プロダクト・進学の3つのコースに分かれた課題研究での卒業制作と、これまで3年間の授業や選択授業での作品の展示です。

 

8日(土)11:00~12:00 には中学1・2年生向けの5校合同説明会も開催されます。

美術系の高校をくらべて検討できる良い機会ですので、中学生のみなさんは作品展と合わせてぜひご参加ください。

 

↑ 作品紹介の小冊子を配布しております。

今回の展示テーマは「凹凸(でこぼこ)」

それぞれの個性をカラフルででこぼこなレゴに例え、それが組み合わさって「凹凸」の形が作られているメインビジュアルです。会場のキャプションの形など、細かいところも注目してみてください。

デザイン科3年生全員の個性の集合体となった卒業制作展、ぜひ足をお運びください!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

令和元年度 埼玉県立美術系高等学校 作品展・卒業制作展

場所:埼玉県立近代美術館

日程:令和2年2月5日(水)~9日(日)

   10:00~17:30(9日は15:00まで)

   最終入場は終了時刻の30分前まで

 

 

【参考】テレ玉ニュース 2月5日(水)のニュース

【参考】Yahoo!ニュース 県立美術系高校 合同作品展/埼玉県(2月5日)

【参考】ケーブルテレビJ:COMのスマートフォンアプリ「ど・ろーかる」
    このアプリをインストールしますと、
    インターネット経由でJ:COMの各エリアのデイリーニュースを放映日から1週間、見ることができます。
    放映予定は、2月7日(金)埼玉中央エリア(さいたま・上尾・伊奈)です。

お知らせ デザイン科から卒業制作展のお知らせ

デザイン科の卒業制作展のお知らせです。

 

2月5日~9日に卒業制作展が開催されます!

入場無料・どなたでもご来場いただけます。

 

今年度のDMやポスターは、本校デザイン科3年の相磯結衣さんの作品をもとに作成されました。

生徒が3年間で見つけたそれぞれの「いろイロ色々…」。

短い期間ですが、足をお運びいただけたら幸いです。

令和元年度 埼玉県立美術系高等学校 作品展・卒業制作展

場所:埼玉県立近代美術館

日程:令和2年2月5日(水)~9日(日)

   10:00~17:30(9日は15:00まで)

   最終入場は終了時刻の30分前まで

会議・研修 特別講義を行いました!

 12月16日(月)、デザイン科1年生を対象にした特別講義が行われました。今回は本校デザイン科卒業で、現在デザイナーとして働いている堀口 朋奈さんと竹井 晴日さんの2名に来ていただきました。

それぞれの勤めている会社の紹介から始まり、デザイン業界のことや実際のデザイナーの仕事について講義していただきました。普段はなかなか聞くことの出来ない内容が多く、生徒達は興味深く話に聞き入っていました。その後、パッケージ関係のワークショップを行いました。日頃、勉強していることと実際の仕事がどう関わっているのかを知る良い機会となりました。

岡山工業高校との交流事業を実施しました!

 12月12日(木)、修学旅行中の岡山県立岡山工業高校デザイン科2年生と本校デザイン科2年生が交流事業を行いました。

内容は施設見学、合同ワークショップの実施や美術館見学です。同じデザイン科に学んでいる同年齢の高校生ということで、すぐに打ち解けることができ、和気あいあいとした交流事業となりました。ワークショップのテーマは本校のデザイン科実習室の「カイゼン(改善)」です。短い時間でしたが、各グループ共、高校生らしい視点で問題解決のアイデアを表現していました。

写真は学校紹介、ワークショップの様子や共同で制作した作品等です。

岡山工業高校デザイン科の皆さん、大変お疲れさまでした。良い修学旅行となるよう期待しています。