ブログ

服飾デザイン科日誌

B選択 テキスタイルデザイン 「オパール加工」

2学期の始め課題は、オパール加工です。

オパール加工とは、簡単に言うと、

綿とポリエステルで出来た布に特殊な糊を塗り、

綿だけを取り除き透ける布にする加工です。

こんな感じ。

そして、テーマは「かき氷」。

透けた部分で、シロップがかかった冷たいかき氷を表現していきます。

みんなのかき氷が美味しそうだこと!

出来上がりが楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2学期スタート!!

2学期が始まり、1週間経ちました。

分散登校で、朝はゆっくりスタート。

授業は思ったように進みません。

 

8月31日、ファッションショーは剣道場練習が始まりました。

新学期直前、夏休み最後の反省会にも力が入ります。

9月6日(月)

2年生活産業情報では、「服デでできるSDGs」というテーマで

1人3つアイディアを出し合いました。

分散登校なので、パソコン室もガラガラです。

 

3年D選択服飾手芸では、アートフラワーに取り組み始めました。

布の花びらに染料で色を付けて行きます。

本物のバラを観察しつつ、オリジナルのバラを作ります。

こんな感じ。

この他、葉っぱ、茎も染めて行きます。出来上がりが楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メイク講習会

今日はファッションショーのメイク講習会でした。

モデルは最初に基礎メイクをします。

その後、シーンごとのメイクを企画と確認していきます。

アシスタントはヘアアレンジをします。

こんなシールも使うそうです。きれい!

 

とにかく水分摂ってマスクして手を洗って・・・安全第一で。

ファッションショー台本仕上がる!

今日は、ショー関係者の登校日でした。

台本の綴じ込みから始まります。

みんなで綴じます。

ジャ~ン!完成!

引き続き台本の読み合わせ会です。

シーンは企画が中心となって構成しました。

企画が自分の担当シーンのコンセプト、モデル、使用する音楽、ヘアメイク等を発表説明します。

これが終わると、各係ごとにいよいよ具体的に準備が始まります。

モデルは基礎練習が中心の生活から、シーン練へ。

アシスタントはヘアメイクの練習、メイク道具の補充をします。

 

明日はメイク講習会。

みんな感染対策をしっかりして、

全員でファッションショーが出来るように

しっかり取り組んで欲しいです。

 

 

 

全国高等学校家庭科被服製作技術検定1,2級実技

土曜日に被服検定の1,2級実技が行われました。

全員スタートからとても緊張しています。

1,2級とも準備作業をして、試験に臨みます。

1級は4時間でウールの裏付きジャケットを組み立てます。

2級は3時間でシャツを作ります。

手作業も慎重に丁寧に行います。

全員無事時間内に完成しました!

本当に時間のない中、よく準備して

落ち着いて頑張りました。素晴らしい!!

3年課題研究 ジャケットの提出日

昨日は3年課題研究の課題である「ジャケット」の提出日でした。

3年生は、2年の3月頃から製図を始め、

ウールのテーラードスーツを作ります。

 

様々な条件の中で、自分らしく、

世界に1つだけのオーダーメイドスーツです。

提出前の追い込みです。

緊張感が伝わります。

そして、夕方、

な、なんと全員提出することが出来ました!!

素晴らしい!!!

 

みんなを誇りに思います。

 

来週はボトムスの提出。

みんなで頑張りましょう!

3年課題研究 ジャケットの提出目前!!

 3年生は1学期に全員、ウールのテーラードスーツを作ります。

ジャケットは、シングルのノッチドラペルカラーです。

月曜日のジャケット提出に向けて、みんな必死で縫っています。

 

肩パッド、どっちがどっち?

 

 こっちだ!

仮縫いをして試着。体型に合わせて補正します。

 

 おっと!もう出来上がった人が!2人目!!

 

 みんな頑張っています。

全国に数ある服飾デザイン科の中で、

生徒全員でテーラードジャケットを作っているところは

他にほとんどありません。

新座総合の誇れる技術力!!

みんなで提出日に間に合うよう、お互いに支え合って

ますます良い仲間になって欲しいです。 

 

全国高等学校家庭科被服製作技術検定4級

被服検定4級は、服飾デザイン科の1年生全員が受験します。

内容としては、基礎縫いです。

ミシン縫いでは図案縫い、三つ折り縫い、

手縫いでは並縫い、まつり縫い半返し縫い、ボタン付けをします。

これは金曜日の模擬検定の様子。

スタート前の緊張感が伝わってきます。

みんな必死です。

しかし、時間内に終了した生徒はごくわずか・・・。

延長時間内では終了したものの、不安が残ります。

 

そして今日、本番を迎えました!

みんな朝から検定で頭がいっぱい!!

始まってみると、みんな落ち着いて真剣に取り組んでいて

土日に練習して来たんなだぁ!と感じました。

 

手縫いも丁寧に。

 

仕上げアイロンは「合格しますように!」と念を込めます。

ピシッとアイロンをかけて提出です。

みんな受かっているといいですね。

 

明日は3級の模擬検定です。(2年生が受験します。)

 

令和3年度 こぶし祭ファッションショー始動!

今日で期末考査も終わり、いよいよファッションショーが

本格的に動き出しました。

 

今日は待ちに待った全体の顔合わせ会です。

1年から3年までショー関係者が一堂に会して、

これからみんなで頑張るぞ!の会です。

え!校長先生も来て下さるんですか!?緊張します。

(すでに大変緊張しています。)

3年生の企画が中心となって会を進めていきます。

各係ごとに自己紹介の後、

全体の注意事項等の説明があります。

企画、モデル、アシスタント、音響、照明、作品管理、広報記録

総勢51名で今年はやっていきます。

服飾デザイン科の先生方全員から、温かいメッセージをいただき、

校長先生からも激励メッセージをいただき、

これから本当に頑張るぞ!という気持ちになりました。

 

まだどういう形でこぶし祭が出来るのか分かりませんが、

出来ることからしっかり積み重ねて行きたいと思います。

 

この後、早速係ごとに打ち合わせ、練習が始まりました。

アシスタントは、こてやメイク道具の確認から始まります。

モデルは全学年揃って、初めてのウォーキング練習です。

まずはチーフから注意事項の説明。

準備体操の後、体幹トレーニングをしてウォーキングが始まります。

ウォーキングの様子は、また後日お知らせします。

被服室の開放

今は期末考査の真っ最中。

午後は家に帰ってしっかり勉強しているはず!?

 

今回は放課後の被服室開放について話します。

この札は、被服室のドアにかかっていますが、

その日の開放が何時までなのかを表示しています。

 

今日はオリンピックの聖火リレーのため、バスがなくて

帰れない生徒達のために長めに開けていました。

テスト中ですが、学期末なので課題の製作も佳境を迎えています。

1年生から3年生まで入り混じってそれぞれの課題をやっています。

13:50 開放終わりの10分前になると、誰からともなく「10分前だよ~!」の声。

「は~い!」

残っているみんなで片付けをします。

床を掃いてゴミを取り、

カーテンを束ね、

窓閉め、

電源を切って、

(これを服デでは、いつの頃からか「ポチット電源」と呼んでいます!)

各学年揃って、管理室に挨拶に来ます。

「被服室の利用は私達が最後です。・・・放課後の開放ありがとうございました!」

 

ちゃんと先輩が後輩と一緒に、掃除や挨拶等をしながら

やり方を伝えて行きます。(素晴らしい!)

 

コミュニケーション能力、絶賛育成中!