新総の日々の教育活動をご紹介

カテゴリ:図書館より

本 3月4日 今日の1冊

3月4日は、ミシンの日だそうです。

ランウェイで笑って 1巻~

猪ノ谷言葉 著 講談社

 

http://kc.kodansha.co.jp/product?item=0000023018

 

服飾デザイン科がある、新座総合技術高校図書館ならではのコミックです。でも、他学科でも評判良いですね。

158cmでパリコレモデルを目指す千雪と、デザイナーを夢見る高校生男子育人が、ファッションの世界で様々な経験を積んで成長していきます。

1巻は高校生ですが、卒業後からがメインです。夢を実現するためには、困難はつきものです。その困難も登場して出会う人物により違うので、続きが気になります。

アニメ化もされていて、違和感が少ないのでコミックと両方見るのもありです。

本 3月3日 今日の1冊

3月3日、今日の司書1冊は、

線は僕を描く

砥上裕將 著  講談社

 

https://senboku.kodansha.co.jp/

http://shelf2011.net/htdocs/?page_id=215

 

本屋大賞ノミネートや「埼玉県の高校司書が選んだイチオシ本2019」にも選出されているので、見かけたことのある人もいるかもしれません。

両親を失った主人公の霜介、というベタな設定((^^ゞながら、水墨画と出会い、ひと癖以上ある人々との関わりの中で成長していく姿がみずみずしいです。

描くことの多いうちの学校として私が推したいのは、水墨画という表現について筆遣いなど魅力的に描いてくれているところです。

字が多いという方には、漫画化もされていますのでそちらからチェックされても良いと思います!

https://pocket.shonenmagazine.com/episode/10834108156662388948

 

本日の朝日新聞1面「折々のことば」にも紹介されています。

 

本 イチオシ本 2019

今年も「埼玉県の高校司書が選んだイチオシ本2019」が決定しました。

発表動画も公開されています!

イチオシ本2019のHPから見られますのでぜひご覧ください。

埼玉県高校図書館フェスティバル イチオシ本2019

 

校内でも展示していましたが・・・。書店でもフェアー開催してます。

 

今日の司書のおすすめは、この中から、

ころべばいいのに

ヨシタケシンスケ 著 ブロンズ新社

ブロンズ新社『ころべばいいのに』ページ  

 

こんなもやもやした気持ちでいっぱいになりそうな時に、どうしたらいいかな?

に寄りそってくれる絵本です!

ヨシタケシンスケさんのセンスあるイラストや文章はもともと生徒にもファン多いですね