新総の日々の教育活動をご紹介

R01トピックス

重要 3学年より

3年生とその保護者の皆様へ
3月11日(水)に実施する卒業式について、以下の内容について再度ご確認ください。
・当日は8時45分までに登校してください。欠席または遅刻の場合は必ず連絡を入れてください。また可能な限りマスクの着用など感染症対策にご協力ください。
・卒業式の内容は来賓の祝辞や校歌、式歌斉唱の割愛など可能な限り簡素化し短縮して行いますが、式典ですので式典時の服装、頭髪を今一度確認して、正しい整容で参加してください。ソックスなどについてもご注意ください。また、頭髪については学校の規定に違反しているものは参加できないこともありますのでご了承ください。
・卒業アルバムなど持ち帰るものが多くありますので、大き目のカバンなどご用意いただき、必ずその日のうちに全てのものを持ち帰るようご準備よろしくお願いします。
・3月16日に予定されていた進路体験講話も中止となりました。準備をされていた皆さんには申し訳ありませんがご了承ください。

令和2年3月9日 3学年主任 坂野 弘政

本 3月5日 今日の1冊

3月5日、気になる司書1冊は、

人生がときめく片付けの魔法(改訂版)

近藤麻理恵 著 河出書房新社 2019年 ISBN 9784309287225

 

懐かしいですか?2010年のベストセラーです。

素晴らしい読書体験とは、読んだ後気持ちが動かされますよね。例えば、泣いたり(;_:)、ハラハラしたり!(^^)!、考えさせられたり( ..)φします。しかし・・・

この本のスゴイのは、行動させる力!を持っているところです。

シンプルな「こんまりメソッド」ですが、読んだ後はすぐに片づけたくなり、不要なものを分けることができるようになるのです。

今やNetflix等でアメリカでも有名人になった彼女の力を皆さんもこの本で感じてみてください。私も片づけよう・・・。

本 3月4日 今日の1冊

3月4日は、ミシンの日だそうです。

ランウェイで笑って 1巻~

猪ノ谷言葉 著 講談社

 

http://kc.kodansha.co.jp/product?item=0000023018

 

服飾デザイン科がある、新座総合技術高校図書館ならではのコミックです。でも、他学科でも評判良いですね。

158cmでパリコレモデルを目指す千雪と、デザイナーを夢見る高校生男子育人が、ファッションの世界で様々な経験を積んで成長していきます。

1巻は高校生ですが、卒業後からがメインです。夢を実現するためには、困難はつきものです。その困難も登場して出会う人物により違うので、続きが気になります。

アニメ化もされていて、違和感が少ないのでコミックと両方見るのもありです。

本 3月3日 今日の1冊

3月3日、今日の司書1冊は、

線は僕を描く

砥上裕將 著  講談社

 

https://senboku.kodansha.co.jp/

http://shelf2011.net/htdocs/?page_id=215

 

本屋大賞ノミネートや「埼玉県の高校司書が選んだイチオシ本2019」にも選出されているので、見かけたことのある人もいるかもしれません。

両親を失った主人公の霜介、というベタな設定((^^ゞながら、水墨画と出会い、ひと癖以上ある人々との関わりの中で成長していく姿がみずみずしいです。

描くことの多いうちの学校として私が推したいのは、水墨画という表現について筆遣いなど魅力的に描いてくれているところです。

字が多いという方には、漫画化もされていますのでそちらからチェックされても良いと思います!

https://pocket.shonenmagazine.com/episode/10834108156662388948

 

本日の朝日新聞1面「折々のことば」にも紹介されています。