新総の日々の教育活動をご紹介

学校 令和元年度 第2回 新総評価懇話会

2月10日(月)、令和元年度 第2回 新総評価懇話会が行われました。

本校教員・学校評議員・PTA役員の方々、新旧生徒会役員の生徒が参加し、学校評価シートや生徒アンケートをもとに、議論が交わされました。

授業満足度については生徒の授業に対しての様々な意見が出され、学校評議員の松尾さんからは「課題などの出来栄えと充実感・満足感は必ずしも比例しない。自分で見極めることが大切」という意見をいただきました。

中学生に対しての生徒募集については、学校内の様子がわかりづらいため在校生のリアルな声のコーナーをホームページ上に作ったらどうかなど、生徒から具体的な意見が出されました。

ほかにも挨拶についてや、地域との行事、卒業後についてなどさまざまな話題が飛び交いました。

それぞれの立場からの意見を言い合える場を大切に「Neo!NSG」に向けて取り組んでいきたいと思います。