新総の日々の教育活動をご紹介

鉄道博物館との企業連携事業

鉄道博物館 ✖ 新座総合技術高校

鉄道博物館 2021年秋の企画展
「山手線展~やまのてせんが丸くなるまで~」
【2021年10月9日(土)~2022年1月31日(月)】
※入館券は事前購入制です。詳しくは鉄道博物館のHPよりご確認ください

一般公開から10日たち、各種メディアにもたくさん取り上げていただいております。

鉄道博物館、「山手線展」で埼玉の高校生と連携/日本経済新聞

鉄道博物館「山手線展」高校生が参画し、作り上げた企画展を見学/マイナビニュース

◇鉄道博物館「山の手線」展 高校生たちが共同で企画/テレビ埼玉

 

来年1月31日まで(月)という長い期間の中で、新総の生徒たちの考えたイベントが2種類行われます。

前半の初日から11月29日(月)までのイベントは「山手線デジタルクイズスタンプラリー」です。

このイベントを企画・制作したのはイベント班のスタンプラリーチーム(情報技術科2年4名)です。

会場内に設置された7色の看板のQRコードを参加者の端末で読み込み、クイズに答えて正解すると端末の画面に自動でスタンプがたまる仕組みになっています。

普段勉強している専門科目のプログラミングの知識を使って制作しました。

7色は新座総合技術高校の6つの学科のイメージカラーの、ブルー(電子機械科)・ミズイロ(情報技術科)・グリーン(デザイン科)・パープル(総合ビジネス科)・ピンク(服飾デザイン科)・オレンジ(食物調理科)の6色に、
鉄道博物館をイメージしたホワイトを足した7色になっています。


すべてのスタンプを集めると「抹茶づくしの山手パフェ」(新総特別メニュー班考案・トレインレストラン日本食堂で提供)の注文時にソフトドリンクがもらえる特典もお知らせ

是非、ご参加ください!

鉄道博物館 ✖ 新座総合技術高校 
・博物館との連携事業について報道公開のようす(2021/10/11)