新総の日々の教育活動をご紹介

2020年2月の記事一覧

重要 校長より【臨時休業について】

本日2月28日に大野埼玉県知事から感染拡大防止についてメッセージが発せられました。
 県内小・中・高校等の臨時休校に関する知事メッセージ(テキスト版)(PDF:234KB)

これを受けて、埼玉県教育委員会からも通知があり、3月2日(月)から学年末休業前日まで「臨時休業」とすることになりました。修了式(3学期の終業式)や部活動も実施しません。また、3月5日(木)に予定していた食物調理科2年生の校外学習も中止とします。

3月11日(水)の卒業式・専攻科修了式は、予行は行わず、卒業生、専攻科修了生、教職員のみで行います。保護者・来賓の皆様はご遠慮いただきます。大変心苦しいところですが、県の指示ですのでご了承くださいますようお願いいたします。
なお、卒業を祝う会も中止とさせていただきました。

「入試」は予定通り実施されます。

入学説明会と成績不振者の指導(追認・欠点補習等)については埼玉県教育委員会と協議中です。わかり次第ご連絡いたします。

詳しくは、本校ホームページに掲載しますのでご覧ください。
この後、3月2日(月)に文書を発送する予定ですので併せてご確認ください。

令和2年2月28日 埼玉県立新座総合技術高等学校長 大出 明

臨時ほけんだより

2月26日(水) 

臨時ほけんだより(新型コロナウイルス感染症対策).pdf

国内において新型コロナウイルスに感染した事例が相次いで報告されている中、
今後は、国内での感染をできる限り抑えることが重要となってきています。
これまでも手洗いや咳エチケット、換気等の励行をお願いしていますが、

より一層の感染症対策を心がけてください。

 

花丸 デザイン科 スペシャリスト講義

2月19日(火)

株式会社PLANE(プレーン)の代表取締役・渡辺弘明さんにデザイン科の1年生を対象とした特別講義をしていただきました。

渡辺さんはこれまで、国内外のあらゆる分野の工業製品のデザインを手がけており、

今回の講義では、渡辺さんのこれまでのインダストリアルデザインの仕事の紹介や、依頼から実際の商品になるまでのエピソード等、さまざまなお話をしていただきました。

スケッチを描いてる最中に偶然生まれた形が製品につながった話や、お風呂でシャワーを浴びているときにいいアイデアが浮かんだりなど、常日頃から思考し発見したことが、デザインの発想につながっていくそうです。

 

最後に、渡辺さんがデザインをてがけた「eN」というテープディスペンサーを手に取りながら

シンプルな形に隠された工夫や制作のきっかけを話していただきました。

デザインはあらゆる制約がある中で、既成概念を脱却していく発想をこころがけること。「良いデザイナーになってね!」と高校生に向けてメッセージをいただきました。

 

 

 

グループ 新・生徒会役員と懇談会

2月18日(火)の放課後、大出校長先生と新・生徒会役員のメンバーで懇談会が行われました。

先日開催した「新総カイゼンコンテスト」で選ばれた「新座総合の学科別キャラクターをつくる」、「自転車・バス・電車などの乗車マナーアップ」、「あいさつ運動・あいさつの励行」、「部活動フェスティバル」等の提案から、学校生活の現状・要望について、それぞれの立場から意見交換を行いました。

『「しかたなく」ではなく「楽しいから行きたい」という気持ちになれるような学校にしたい』という生徒からの抱負も語られ、そのためにできることを一つずつ実現していけるよう、お互いに協力し合うことを確認しました。

 

花丸 カイゼンコンテスト・ロードレース大会 表彰式

2月12日(水)、カイゼンコンテストとロードレース大会の表彰式が行われました。

 カイゼンコンテストは、新総をよくするためのアイデアを生徒目線から募集したコンテストです。

第1回目となった今回の最優秀賞は「こぶしちゃんの他に学科別キャラクターを作る」、

優秀賞は「自転車・バス・電車等の乗車マナーアップ」となりました。

このコンテストが、生徒自身が自分たちのアイデアで学校を良くしていけるんだという自覚を持ち、

日々の気づきやアイデアを提案するきっかけの1つになればと思います。

また、2月7日に行われたロードレース大会の、男女別上位8位の表彰が行われました。

 日々の練習の成果を発揮できたかと思います。おめでとうございました!

 

ハート 予餞会

2月12日(水)

1・2年生が3年生を送り出す、予餞会が開催されました!

その様子を紹介したいと思います。

 

司会進行は生徒会役員が行います。新生徒会役員にとって初めての大仕事です!

3年生に楽しんでもらうため、さまざまな部や有志からの発表がありました。

吹奏楽部・コーラス部の発表

ダンス部の発表

軽音同好会の発表・生徒会企画のビンゴ大会

 

高校生活の写真のスライドショーや離任された先生方からのビデオレター上映もあり、

終始和やかなムードで予餞会が進行していきました。

記念品贈呈での前生徒会長から一言「もらいました~」

そして何より大盛り上がりだったのが、3学年の教員企画!

突如はじまったダンス映像とライブパフォーマンスに、生徒たちも熱狂の嵐となりました。

熱の冷めやらぬ中、卒業生代表のあいさつをもって予餞会は終了しました。

3年生が学校に来るのは、残すところ卒業式予行と本番の二日間のみとなりました。

高校生活の最後の思い出になっていれば幸いです。

 

学校 令和元年度 第2回 新総評価懇話会

2月10日(月)、令和元年度 第2回 新総評価懇話会が行われました。

本校教員・学校評議員・PTA役員の方々、新旧生徒会役員の生徒が参加し、学校評価シートや生徒アンケートをもとに、議論が交わされました。

授業満足度については生徒の授業に対しての様々な意見が出され、学校評議員の松尾さんからは「課題などの出来栄えと充実感・満足感は必ずしも比例しない。自分で見極めることが大切」という意見をいただきました。

中学生に対しての生徒募集については、学校内の様子がわかりづらいため在校生のリアルな声のコーナーをホームページ上に作ったらどうかなど、生徒から具体的な意見が出されました。

ほかにも挨拶についてや、地域との行事、卒業後についてなどさまざまな話題が飛び交いました。

それぞれの立場からの意見を言い合える場を大切に「Neo!NSG」に向けて取り組んでいきたいと思います。